天高く

2019.09.25.Wed.14:34
暑い暑い、とさぼっていたら、
すっかり秋になってしまいました。

_9250037.png

園芸店では早くもハロウィン仕様の唐辛子の鉢が出ていて、
もうそんな時期?と訝しむも購入してしまいました。

_9250039.png

夏の暑い中、
同じ病気だった友人が逝ってしまいました。

初発の治療が終わったのもつかの間、
局所再発して、再びの抗がん剤治療の副作用の合間に
何度かランチなどしていたのですが、
残念なことに少し病状が進んで、
落ち着いたら逢おうね、なんて言っていたのに
急ぎ足で旅立ってしまいました。

あまりに儚く悲しみよりも驚きのほうが大きい。

_9250038.png

けれども、
彼女のご主人と少しお話ができて、
死自体は悲しいことだけれど、
彼女の日常はとても幸せに満ちていたのだと感じて
温かな気持ちにもなれました。

この世の姿は消えても魂は
空高くのぼり清々しいのかな、なんて思う秋の空です。

「群像」買っていました。

2018.07.05.Thu.15:40
芥川賞候補作品に盗用疑惑という
ニュースをネットで見ました。

_7050003.png

新聞の書評で、群像新人文学賞を受賞した
「美しい顔」という作品は
東日本大震災を題材に書かれたものであるが、
作者が実際に被災もしておらずましてや
被災地へも訪れたことがないということに驚かされた、というようなことが
書いてあり、
興味を持ったので読んでみたくなり
5月の末に買っていたんですね~。

しかし、編み物に夢中になり
震災の重さもきついかと後回しにしていたのでした。

で、
この度慌てて読んでみました。

盗用云々を知らずに読むと
強烈なインパクトがあり
ずんずんと引き込まれました。

そう、まるでドキュメンタリーをみたみたい、と。

そこで盗用問題に戻ると。

この作者が「遺体」というノンフィクション作品を参考にしたらしいのに
群像の出版元である講談社は参考文献として掲載していなかった、というものです。

わたしはこの「遺体」という作品を読んでいないので
どの程度、盗用と考えられるのかどうか
わかりません。

ま、でも、こういう疑惑を持たせてしまった以上、
芥川賞ノミネートはなしでしょうね。

講談社としては皆様に読んで評価していただきたい、とのことで
ネットに全文無料公開だそうです。

早く買って損した。

ブラ子とリカちゃん。

2018.05.29.Tue.16:04
ベチ子の服を整理していて、て以前作った服が
リカちゃんに似合いそうと着せてみました。

_5290005.png

ブライスもなんでも着こなせるけど、リカちゃんもなかなかやりますね~。

_5290006.png

つい口にでてしまう。

かわいー。

で、リカちゃんに買ったお洋服ですが、
ブラ子に着せてみた。

_5290008.png

まぁ!リカちゃんよりブラ子のほうが似合っている気がするのは
わたしだけ?

_5290009.png

かわい~。

ブラ子、何人か残してほとんどの子を手放そうかと考えていましたが、
こうしてお着換えしているとやっぱ、ダメ~。

もう少し減らそうとは思いますが、一度躊躇すると
悩んでしまいそうです。


先日行った映画館に
なんと、
あの「モーリス」が4Kバージョンで甦りの上映です。

_5290002.png

今はすっかりロマコメのイメージのヒュー・グラントですが、
この映画では品のいい美青年。
わたしの中では美しいゲイ映画
「アナザー・カントリー」とこの「モーリス」が二大金字塔です。
ああ、世代を感じるよね。

いきなりリカちゃん。

2018.05.25.Fri.14:34
突然ですが、リカちゃんお迎えしてしまいました。

P5250001.png

もう新しいお人形はお迎えしないと
心に決めていたはずなのに、です。

P5250002.png

里親になってもらおうとベチ子を渡す前に
寄った百貨店に
リカちゃんキャッスルのイベントがあって
何気に見ていたら
このリカちゃんにキュ~ンときてしまいました。

_5250004.png

おめかしドレスセット、HANONさんのがあったので
ブラ子に着せてもいいし~と一緒に買いました。

_5250005.png

このお洋服だと少し大人っぽくなるリカちゃん。

リカちゃんは子供のころ
これでもか!というほど
ほんとうによく遊んで完結していたので、
大人になって話題に上っても
この自分がリカちゃんに手を出すことはないだろうと
過ごしてきたのに
一瞬でこの子に心惹かれてしまいました。
かわいい~。

_5250006.png

やはり沼は深い。