トラ子とシャムにゃ。

2021.04.30.Fri.14:04
おうち生活、ねこちゃんぬいぐるみのおかげで
満喫しています。

P4300004.png

茶色のにゃんはクマっぽいので、
ちょっと頭にトラ模様を入れてみました。

_4300010.png

お洋服の生地はは、ブライス達では模様が大きくて活かせないけど
このにゃんたちには使えそうと買ってしまいました。
在庫資材を消化するはずだったんだけど、
手芸屋さんに行くとついつい買ってしまいます。

もう一人、

_4300011.png

残っていたオフホワイトの短毛モヘアで作ったにゃん。

ここ3年ほど、
度々やってくる数匹の野良にゃんのなかの1匹、
シャム系の子に似せてみました。

このシャムにゃ、わたしがモコの散歩に出たときに
現れてお腹だしてゴロゴロします。
でも、
うちに来るか~い?と玄関を開けても
それは結構!とつ~んと行ってしまいます。


コロナで
外出自粛要請が出てますが、
こちらはまだデパートなど休業にはなっていません。
が、
GWは危ないかな~と
映画館が閉まらないうちに
IMAXで「るろうに剣心」観てきましたよ~。
どうしたらあんな早いアクションシーンが撮れるのか
目が追いつきません!
Biginningも楽しみです!

久々の映画館、
ゴジラとかデューンとか、007とか予告見ると
ああ、観たくなっちゃうよね~!

猫ぬいぐるみが増えました。

2021.04.22.Thu.15:48
押し入れからモヘアを引っ張り出してつくってます。

二人増えました。
お洋服がまだなので、猫人間のようです。

P4220001.png

青いモヘアはビスクの先生からかなり前にいただいていたもの。
植毛?加減が荒いタイプで地肌が見えるんだけど、
ちょっとアンティークっぽくていいかも。
それなりの分量をいただいていたのでこの猫ちゃんだと
あと3人はいける!

もう一人はいかにもベアっぽい色のモヘアですね~。
他にあったのも茶系で、白系が残っていたらよかったのに、
お顔が作れるか微妙。

本家のパリcoさんはアルパカも使っているようなので、
白と黒を買おうかな~などと、
また資材を増やすのか!
でも、アルパカで作りたいなぁ。

P4220003.png

ボタンアイも手芸屋さんに行ったら
グリーンがあったのでさっそく付け替えてみました。
ピンクの子です。
ベージュの子もクリアに替えてみました。クマっぽい?

コロナ蔓延で、GWも近場でそれなりの楽しみ方しか
出来なさそうなので、猫ちゃんの服作ろう。

るろ剣、見に行きたいなぁ~。混むかな~?

猫のきせかえぬいぐるみを作ってました。

2021.04.13.Tue.13:42
書店で見かけてかわいい本と思いました。

P4130005.png

今度買おうと、いざ、行くと書店はもちろん、
アマゾンでもなくて重版を待っていました。

かわいい~っす。

全く知らなかったのですが、ネットショップで人気だというのが
よくわかります。すごく可愛らしい。
HPを見るとうさぎやお人形も素朴で可愛らしい。

P4130001.png

さっそく作ってみたのですが、
なかなか思うようにかわいらしくいきませんて。

まぁ、当然といえば当然なのですが。
目の位置とかワタの入れ具合とか定まりません。
まだ2体ですしね。

むか~し、テディベアを作ったので、(やはり本を見てですが。)
中途半端に残っているモヘアがあり、ブライスのお洋服に使えるかと
取っておいていたのですが、厚みの関係でそのまま箪笥の肥やし。

この猫ちゃんはお顔だけモヘアなのでちょうど
消化できそうです。

P4130003.png

ベージュの子は家にあった猫目でサイズがすこし小さめなのですが、
このサイズのほうが自分的にはしっくりかな~。
本と同じ、12ミリの目をピンクの子に使ったのですが、
本のようにかわいくならない。びっくりしちゃった感じ。
色のせいかな~。

P4130002.png

などなど、いろいろ思いながら悪戦苦闘してますが、
まだモヘアがあるからしばらく猫ちゃん作りにハマりそうです。

わたしは、モヘアを縫うのにミシンだとずれてしまうので
手縫いなのですが、
相変わらず中国ドラマを見ながらだと
目の焦点が定まらず、非常に疲れるので
ながら作業をやめるべく決心したところです。

そんなモコのひとりごと。

2020.01.20.Mon.12:51
今年もよろしくね。

_1140018.png

目の手術から2ヶ月たったの、
もう落ち着いてきたから大丈夫ってことで、一安心。

真っ暗闇の世界にも慣れてきたんよ。

見えなくなったばかりの頃には
朝起きても夜のままだからちょっとパ二くっちゃったけど
今はそれなりに感覚を取り戻したって感じかな。

_1140023.png

こないだ手術してくれたお医者さんとこに行ったら、
目玉入れた右目は心配ないけど、
マイボーム腺が腫れてきている左目をどうしますかって。

かーさんととーさんがこれは薬つけて治しますって言ったら、
くせになっているので手術でとりますか?だって。

や~もぉ、わたしのメンタルどんだけ強いと思ってんのかしら。
外科は手術してなんぼとは言うけど、
やっと義眼手術落ち着いたのにしばらくいいわぁ。

薬ぬりぬりしても小さくならなかったら
その時考えるって、丁重にお断りしましたよ。

IMG_1413.jpg

今日も元気にお散歩行ってきたよ。
まだ少しコワいから、家を出たばかりの時は
くるくるまわっちゃうんだけど、
だんだんスタスタ歩けちゃうんだよ。

今年は雪が少ないんだけど、
今朝はふわふわ降っていた。
おうちに入る前に降った雪の結晶がきれいだったよ!
ね。


* 拍コメのk様
  めまいいつの間にかなおりました。kさんも気を付けてお大事にね!


モコの義眼手術。

2019.11.21.Thu.13:57
モコの緑内障がわかったのが
わたしの病気と同じ3年前。

PB210002.png

左目をシバシバして様子がおかしいと病院に連れて行ったら
緑内障の疑いで専門病院を紹介されました。

その左目は半年ほどで視力がなくなり、
手術を勧められるも、眼圧が下がったことから
義眼手術はしませんでした。

何か明らかな原因があるわけでない犬の緑内障は
大体が両目に発症するそうで、
モコも例外なく右目にも治療の目薬を使い続けてきました。

そのおかげか?
右目の視力は治療開始から2年ほど保ちましたが、
ここにきて完全失明となりました。

下世話なお話ですが、
まあ、毎回の検査と目薬や飲み薬などの診察の治療費が湯水のごとく。

途中、
もう見えなくなるのはわかっているのに
必要なのか?と文句を言いたくなる検査入院なんかもあったり、

左目を手術しなかったのが、あまりよく思われていないのか、
右目の眼圧を下げるための手術はしない(義眼手術ではなくて)と
言ったのが、
義眼手術もしないという風に取られたのかと
感じたやり取りなんかもあって

信用はしているけど信頼できないかな~なんて思うこともありでした。

でも、
右目は視力が失われても眼圧が下がらないので
義眼手術をお願いしたら、
とても親切に丁寧に慎重に説明してくれて無事に終わりました。

PB210001.png


1泊2日の入院でしたが、
ご飯はもちろん食べず、
いつも外で用を足しているので
おしっこも我慢していたようで
ポチポチ垂らしているとのことでオムツつけてました。

家に戻ってすぐにおしっこしたのですが、
水を半端ない量飲むので、少しの間オムツつけてます。

まだ右目は腫れていて、毛も剃っちゃったので
お岩さんみたいなのですが、
本人ものすごく動揺しているようで(当然ですね)
エリザベスカラーをガシガシぶつけながら
歩いて疲れてぐっすりと眠るモコです。

抜糸まで2週間、晴れての義眼デビューはまだ少し先のことになりそうです。


* 拍コメのJ様
  あんこはいいですけど、バターのカロリーが。
  バターの塩っ気があんこのおいしさを際立たせるんです!


ラムネ ぽんぽん。

2019.01.25.Fri.13:22
先日のモコぽんぽんに続いて、
ラムネも作りました。

P1250009.png

これはtrikotriさんのキットで作りました。
ほとんど単色なので簡単です。
が、使ったポンポンメーカーがダイソーの7cmなので、
目に少し大きな8ミリを使いました。

おお~、ラムネよ・・・!
ポンポンを手で丸々としていたら
ラムネとの日々が思い出されて一人ウルウル。

モールで作ろうとしたときはなかなかうまくできず
挫折したのですが、ぽんぽんはビションの表現にはすごく向いてますね。

P1250008.png


さて、次はココアに挑戦したいのですが、
ニャンコの縞々はとても難しそうなので、
コスパを考えて避けていましたが、
本を買ったほうが無駄がない気がします。

おばちゃんはこのところ、この単焦点標準レンズを
装着しているので、
カメラのキットに付属していたレンズはお休み状態。
すると、夫がもったいない!といって
オリンパスOM-Dをぽちりました。
ゆくゆくは星空を撮りたいんだってさ、
それは今からレンズ代をしっかり貯めないと叶うまいよ。

脂肪の結晶?

2018.07.28.Sat.16:22
うちのぶりっ子(死語)わんこ・モコの左目が
またまた赤くなってしまったので
眼科に診察してもらいました。

_7280002.png

左目は緑内障で視力がなくなり眼圧も収まっていたので、
ヒアルロン酸の目薬を入れていただけだったのですが、
白く濁ってきて白目がひどく赤くなってきました。

傷でもついたのかと診てもらいましたら、
角膜変性症
というものでした~。

_7280003.png

脂肪の結晶が角膜に出来て
白くなり視力を奪う…というものらしいのですが、
この原因として考えられるのが、
コレステロールや中性脂肪の上昇なんだってよ。

きいてて、なんだか中年の自分のことにように思えてきちゃった。

はっきりとはおっしゃいませんでしたが、
治るものでもないようで、モコの場合、
もうすでに視力はないので
赤くなった炎症を
(この炎症はその脂肪の結晶がぽろりとはがれたためらしい)
治める飲み薬と目薬を処方してもらいました。

そんで、

コレステロール値が上がった原因に
甲状腺機能の影響もあるかもしれないので
かかりつけの獣医さんに血液検査をしてもらってくださいとのことで、
いつもの病院にも行ってきた、というわけです。

モコもいつのまにか10歳で、
もうすっかり中年だもんね。

犬もコレステロール値を気にしにゃ~ならんのね、と

おばちゃんとおじちゃんはモコの頭をナデナデしながら
自分の体にも思いをはせるのでした。

_7280004.png

で、今はその結果待ち。

甲状腺機能に問題あり、なんてことになったら
また違う治療になるので
そうでないことを祈るばかりです。

不幸中の幸い、のような。

2017.12.04.Mon.15:47
愛犬モコの緑内障の経過は、これまで
左目が失明状態で義眼手術は差し迫って必要がない、と
いうことで様子見となっておりました。

_C040004.jpg

9月ごろに眼球に出血があり、
腫瘍なんぞができていれば、これまでの治療とは全く違ってくる、とのことで
ヒヤリとしましたが、
エコーで調べたところ、ただの出血。

出血自体は特に悪さしないので再び様子見の続行となっておりました。

そして先日、
検診に行ったところ、
出血のおかげで左目の眼圧が正常値に下がりました!

ある程度、獣医さんは予測されていたようで
こうなると眼圧の上昇による痛みも無くなリ、再び眼圧が上がるということは
ほとんど心配ないので目薬もそれ用のものは要らなくなると診断されました!

_C040005.jpg

右目も緑内障ですが、早めの目薬のおかげで
進んでおらず、
ほぉ~っとしたのでした。

ただ、出血しているのでウサギさんのような赤い目をしております。
でも、もともとモコは茶色い目だったので
光が差し込まないとそれほど赤く感じません。

こんなこともあるんだね~って感じで、
あわてて手術しなくてよかった、と
手術を反対したお義母さんにひそかにこっそりと感謝したりして。

為すべきか為さざるべきか・・・。

2017.07.03.Mon.15:22
もう7月突入ですね!

_7030005.jpg

いつの間にか小さいバラが咲きまくってます。

6月か7月に
モコの目の手術をしようと予定していたのですが・・・。

モコは緑内障で

左の目はもうすでに視力を失いました。
そこで、
あとできる処置として手術という手段があるのですが

これは
視力が回復するとかいうことではなく、
眼球の中を抜いて球状のシリコンのようなものをいれ、
義眼とする、という手術です。

よく見ないと義眼とは気づかないので美容上すぐれていると言えます。

で、

その手術をお願いしようとしていたのですが、、、、

お義母さんの強ーい反対にあってしまいました。

_7030003.jpg

あまりにその勢いに圧倒されて、
手術が可愛そうだという理由でしない、というのはナンセンスなのですけど、
獣医さんにあらためてよくよく聞いてみると

モコの場合、

眼圧はMAXでこれ以上上がることはない。
もともと眼圧が高くなることで感じる痛みが少なかったようで
これ以上眼圧が上がらない = 痛みも出ない
目も出てこない。

なので、手術を急ぐことはないのだそうです。

じゃ~、手術は必要ないの?っていうと、

これから先に、もしなにかで眼球を傷つけると治りが悪い、
最悪シリコン眼球の義眼手術ができなくなる恐れがある、というもの。
それと、
今の点眼を続けていく必要があるということ。

獣医さんには家族でじっくり考えて皆さん納得した上で
結論を出されては?とアドバイスいただきました。

_7030004.jpg

ん~、
この手術代がさ~、
わたしの胸の手術より高いんだけど、
検診と目薬で2万円くらいかかる、というのを比較すると
多少手術でかかったとしても、継続的に目薬代がかかるよりいいか?とも思うわけです。

しかーし、
もこは右目も緑内障なので
左を手術してもどのみち通院&目薬は必要なの。

そして、
手術した眼には、ヒアルロン酸の目薬は続けていくっちゅーことだから
アフターフォローにもそれなりにかかるってことなのね~。

そんなわけで

手術すべきかせざるべきか、
大いに悩むモコの父と母なのです。

1日4回の点眼。

2017.02.25.Sat.15:41
わたしの病気は治療が進みましたが、
モコの目はあまり芳しくなく・・・・。

_2250001.jpg

緑内障で、眼圧をおさえる目薬を処方してもらっています。
左右共ですが、特に左が進んでいます。

わたしの入院前に動物眼科に定期検診に行きましたら、
左の眼圧が50くらいに上がってきているので
それまで1日2回の点眼を3回にしてくださいと言われました。

入院中はお義母さんにお願いして、しっかり3回を守っていました。

点眼回数が増えたので、つぎの検診まで目薬が間に合わず
モコなしで病院に目薬だけもらって、点眼時間を守っていたにもかかわらず、

先日の検診では眼圧が70以上という結果。

目薬の効果が期待できなる事は想定内ですが、予想より早かった。

で、次は1日4回。
朝6時昼12時、夕方6時に夜中の12時。

お昼にかけての病院や外出時はお義母さんに協力してもらって点眼しますが、
4回入れても眼圧が上がるようであれば、もうそれ以上はいったん休止で
様子を診ることになりそうです。

_2250002.jpg

ラタノプロスト目薬、お高いの~。効いてくれなきゃ困るのに。
これのほかに右目用と炎症予防とヒアルロン酸で全部で4種の目薬と
検診であっというまに万札が飛んでいく~。やむなし。

でも、モコは元気で特に変わった様子もなし。
緑内障で眼圧があがっても、いつもと変わらない子は結構いるそうで、
目薬を辞めて眼球が腫れたりしたら、その時に次の手を考えましょう、と
病院を後にしました。

スマホのタイマーをセットしてせっせと目薬さしてます。